プロミスの申し込みをする前に、借り入れの評判やデメリット、欠点もしっかりと知っておきましょう。

プロミスの限度額は増額出来る

初めてのプロミス利用の際には、限度額がそこまで大きな契約とはならないものです。20万円前後となる方が多く、その時点では足り得る金額を借りられたとしても、利用中においては「もっと借りたい」「もう少しお金が必要」と感じる場面も出てきます。

限度額内であれば繰り返し何度でも借りられる便利なプロミスも、限度額一杯まで借りてしまえば、返済をしない限りは追加でのキャッシング利用は出来ません。しかし、一定の条件を満たしているのであれば、プロミスから借りられる限度額の増額が出来るようになります。

これまでの利用実績が重要

新規でプロミスの申し込みをする際には、他社のキャッシングの利用状況、これまでのクレジット履歴で審査の可否が判断されます。しかし、限度額の増額審査では同じく他社や過去の履歴はもちろん、加えてプロミスでの契約をしてから増額申請をしたときまでの利用状況も、審査の重要なポイントとして確認がされます。

返済の遅れや不足入金が無いか、余裕を持った利用が出来ているかなどを総合的に判断し、限度額を増やしても返済が出来るのかの審査結果が下されます。そのため、判断に足りるだけの利用実績をプロミスで積む必要があり、基本として最低でも半年の実績が必要とされています。つまり、契約直後では限度額の増額は行えず、最短での増額だとしても契約をしてから半年後となります。

増額にあたっての注意点

限度額の増額審査に通ると、今までよりも大きな金額が借りられるようになります。それまで30万円であった枠が50万円に増額される、50万円の方が80万円に増額されるなど、一気に借りられる金額が大きくなるのです。

現在の貸金業法では50万円以上か、他社の利用と合わせて100万円以上の契約となる際には所得証明の提出が必要となるため、増額審査に通ると多くの場合で現在の所得を証明する書類をプロミスに提出しなければなりません。何らかの理由で提出が出来ないと増額も行われませんので、書類を求められた際にはしっかりと素早く提出をするようにしましょう。

トップへ戻る